Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Amazonプライムビデオとは?月額料金最安値のサービス内容を紹介

Amazonプライム

Primazonプライムビデオとは、Amazonが運営する動画配信サービス(VOD)で、Amazonのプライム会員なら誰でも利用できます。

Amazonプライムビデオの利用者は、2019年1月の時点で約509万人で、2018年1月は約351万人だったことを考察すると、今後も利用者が増えることが見込まれる人気の有料動画配信サービスです。

Amazonプライムビデオがどうして人気なのか。
その理由を追っていきましょう☆

プライム会員とは

まずは、Amazonプライム会員について。

Amazonプライムとは、年間4,900円(税込み)もしくは、月額500円(税込み)の支払いをすることで、Amazon内の様々なサービス&特典が受けられるようになる会員制プログラムです。

Amazonプライム会員が受けられるサービス特典

Amazonプライム会員になると、以下のような特典やサービスが受けられます。

Amazon Prime Video
  →追加課金なしで対象番組が見放題
Amazon Music
  →追加料金なしで100万曲以上が聞き放題
Amazon Pohotos
  →Amazon Driveに容量無制限で保存可能
Prime Reading
  →対象のKindle本が読み放題
Prime Now
  →Amazonの商品を最短2時間で配送
・プライム会員限定先行タイムセール
・プライム限定価格
・ベビー用おむつ、おしりふき15%割引
・衣類、靴、装飾品を購入前に試着できる など

このように、Amazonプライムビデオは、プライム会員が受けられる特典の一つになります。

作品コンテンツ

Amazonプライムビデオで取り扱いのある動画コンテンツの数は、レンタル作品など全て合わせると約7万本以上になります。

そのうち、見放題となるプライム作品は約8,000件以上になっています。
(執筆時の2019年3月現在で)

国内ドラマのラインナップ

プライムビデオ 国内ドラマ

見放題の「国内ドラマ」は235作品あります。

「トリック1~3」
「おっさんずラブ」
「富豪刑事デラックス」
「黒革の手帖」
「沈まぬ太陽」 他多数

アメリカドラマのラインナップ

見放題の「アメリカTVドラマ」は616作品あります。

プライムビデオ アメリカ テレビドラマ

 

「ホームカミング」
「プリズン・ブレイク シーズン1」
「ウォーキング・デッド シーズン8」
「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」
「THIS IS US」 他多数

韓国ドラマのラインナップ

見放題の「韓国ドラマ」は82作品あります。

プライムビデオ 韓国ドラマ

 

「オクニョ 運命の女」
「トッケビ」
「帝王の娘 スベクヒャン」
「トンイ」
「1%の奇跡~運命を変える恋~」他多数

テレビアニメのラインナップ

見放題の「テレビアニメ番組」は437作品あります。

 

「転生したらスライムだった件」
「ドラゴンボールZ」
「ワンピース」
「盾の勇者の成り上がり」
「約束のネバーランド」他多数

邦画のラインナップ

プライムビデオ 邦画

見放題の「邦画」は672作品あります。

 

「祈りの幕が下りる時」
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」
「本能寺ホテル」
「銀魂」
「東京喰種 トーキョーグール」他多数

外国映画のラインナップ

見放題の「字幕版外国映画」は904作品あります。

 

「インターステラー」
「パシフィック・リム」
「ウィンストン・チャーチル」
「ラ・ラ・ランド」
「オッド・トーマス」他多数

アニメ映画のラインナップ


見放題の「アニメ映画」は124作品あります。

 

「コードギアス 反逆のルルーシュ」
「ONE PIECE FILM GOLD」
「機動戦士ガンダム」
「しまじろう まほうのしまのだいぼうけん」
「中二病でも恋がしたい!」他多数

Prime Videoの視聴方法

Prime Video対応デバイス

・パソコン
・Amazon Fire TV
・Fire TV Stick
・Fireタブレット/Kindle Fire
・iOSデバイス(iPad/iPhone/iPod touch)
・Androidデバイス(スマホ/タブレット)
・ゲーム機(プレステ/Xbox One/Wii U)
・テレビ/BRレコーダー/BRプレーヤー
・Apple TV

このように、様々なデバイスでプライムビデオが視聴できます。

デバイスによってはダウンロード可能

プライムビデオ作品はダウンロードすることで、wifi環境のない場所でも通信料を気にせずに視聴することができます。

ただし、ダウンロード機能が使えるデバイスは、Fireタブレット・Kindle Fire(第2世代)・iOS端末・Android端末に限られます。

見放題動画の見分け方

Amazonプライムビデオ 見放題

プライムビデオのトップページには、「見放題作品」と「レンタル・購入」の動画が混在しています。

30日間無料お試し期間で無料視聴できるのは、【プライム会員特典の動画のみです。

【レンタル・購入】の動画は、別途課金が必要な作品になりますので、完全に無料でお試しするなら、【プライム会員特典】から見たい動画を探しましょう。

【すべてのビデオ】には、見放題とレンタル&購入作品の全てが表示されます。この中から見放題動画を見つけるには、動画の左上に水色文字の<prime>と表記のあるものを選択しましょう。

Amazonプライムビデオの料金システム

30日間無料お試し期間あり

Amazonプライムビデオ 無料トライアル

prime videoには「30日間無料トライアル」期間があります。

無料期間中であれば、prime videoだけでなく、上記のプライム会員が受けられるサービス全てを無料で体験できます。

30日間の無料期間中に解約手続きを取れば、即日解約となり月額料金の請求は一切ありません。

プライムビデオ毎月いくら?

30日間の無料トライアル期間が終了すると、自動的に有料サービスへと移行します。

Amazonプライムビデオを利用するのに必要な料金は2通り。

・毎月500円(税込み)の月額プラン
・12ヶ月分一括4,900円(税込み)の年間プラン

年間プランの3,900円を12カ月で割ると、実質月額408円になるので、毎月92円、年間で1,104円お得になります。

無料のお試し期間でAmazonプライムビデオが「使える・使えない」を判断して、「継続する・継続しない」を決めるわけですが、どちらの料金プランにするかは、契約継続期間によって考えることをおススメします。

最低1年間はプライム会員でいる確率が高い場合

プライム会員になれば、プライムビデオの他にも即日配達など便利な機能が盛りだくさん。

お試ししてみて「利便性が高いな」「このサービス使えるよね」というように、Amazonプライムを気に入って1年間継続する確率が高い場合は、迷わず【年間プラン】をお勧めします。

私はPrime musicもバンバン利用してるから、迷わず年間プランだペン!

半年続ける確率が微妙な場合

30日間のお試しを満喫し、「まだ見たい作品あったし料金も安いから、ちょっと継続してみるかな」という感じで、とりあえず継続でという場合は、年間プランよりも月額プランの方がお得な場合があります。

なぜかと言うと、

Amazonプライム会員サービスを少しでも利用した場合は、日割り計算して返金がされません。

年間プランと月額プランを比較した場合、年間の方が月々にすると92円安いので、一見年間の方がお得なように見えますが、

・92円×5カ月=460円
・92円×6か月=552円

このように、継続期間が5カ月未満では月額プランの500円に満たず、6カ月以上継続することで年間プランの旨味が出てきます。

年間プランへの変更はいつでも可能なので、半年以内に解約する可能性があるのであれば、とりあえず月額プランで契約することをお勧めします☆

↓↓Amazon prime video 無料体験はコチラ↓↓

Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライムビデオを実際に使って見て感じるメリットは、

・コスパの良さ
・オリジナルコンテンツが豊富
・作品レビューが読める

コストパフォーマンスがいい

1番のメリットはやはり、月額408円(年間払いにした場合)という安さです。

私は海外系よりも国内系の映画やドラマを見ることが多いので、国内ドラマ235作品・邦画672作品が見放題というラインナップは、もう「コスパがいい!」としか言いようがありません(笑)

見放題作品だけで十分存分に楽しめているので、課金してまで新作を見るという時間が確保できないので、うっかり課金の誘惑に負けることなく、キッチリ408円で楽しんでいます。

オリジナルコンテンツが豊富

Amazonプライムビデオ オリジナル

色んなVODサービスが出てきて、各社がオリジナル動画を提供しています。既出の映画やドラマの配信を行うだけでなく、オリジナルコンテンツで各VODの色味を出して差別化を図っています。

Amazonプライムはオリジナル動画に力を入れているVODの一つで、地上波では見られないバラエティ番組やドラマを多数配信しています。

作品レビューが読める

Amazonプライムビデオの作品は、Amazonで販売されている商品の口コミを見るように、作品のレビューを見ることができます。

実際に見た人の感想や、星いくつなどの評価が見られるので、どの動画を見ようか迷った時の参考にしています。

デメリット

Amazonプライムビデオを実際に使って見て感じたデメリットは、

・慣れるまで動画が探しにくい
・新作はレンタルまたは購入作品
・1話のみ無料が結構ある
・気付けば配信終了になっている

見放題と課金作品が混在している

Amazon prime videoをHPやアプリからアクセスして見ようとした時、408円で見放題の作品と、作品ごとに料金が発生するレンタル・購入作品が混在しています。

課金するつもりは一切なく、見放題コンテンツのみを探したい場合は「プライム会員特典」から探すと、課金コンテンツに惑わされずに済みます。

新作・準新作は課金しないと見られない

レンタルショップに行った時に、新作や準新作の棚に陳列されてあるような作品は、Amazonプライムビデオではレンタル・購入コンテンツに該当する為、見放題では見られません。

ドラマは1本約300円、映画は新作が1本約500円、準新作が1本約400円が相場です。

「課金は絶対しない!」と決めていても、「あーーーっ!コレ気になってたんだよねぇ~!」と衝動的にポチっとしてしまいそうな方は要注意です(笑)

1話のみ無料で続きは有料作品が多い

Amazonプライムビデオは、1話は無料視聴できるのに、2話目以降は有料となる作品が1000作品以上もあります。

特に、アニメや韓国ドラマに多い傾向にあります。

配信終了になる見放題が多い

見放題作品はずっと見放題で見られるわけではありません。

気になる番組をウォッチリストに追加していたのに、後で見ようと思ってリストを見たら配信が終了していた!なんてこともあります。

作品によっては見放題期間は一定期間のみになりますので、ウォッチリストに入れたら早めに視聴するか、小まめに「見放題が終了する」をチェックすることをおススメします。

それでも私がプライムビデオを辞めない理由

新作をみたいと思ったら別途お金がかかるし、1話だけ無料で続きはお金出してねという作品も多い。

このデメリットだけ見ると、Amazonプライムビデオは月額が安いだけで、安かろう悪かろう感も漂わずにいられないといったところですが、それを補うには十分すぎる程、見放題のコンテンツがとても充実しています。

Amazonが提供するVODだけのことはあり、一つ動画を見ると、「こんな作品も好みじゃないですか?」というレコメンド機能がかなり優秀!

「この商品を買った人はこんな商品も買ってますよ」と勧められて、思わずポチっとしてしまうように、自分から見たい動画を探さなくても、次々好みにピッタリの作品を紹介してくれます。

追加課金の作品が多いといえど、408円で見放題の作品も見切れない程あるので、課金誘惑に負けることなく、408円ポッキリで楽しんでいます。

まとめ

Amazonプライムビデオについて、料金システムや動画ラインナップ・メリットやデメリットなどをご紹介しました。

408円で見られるプライムビデオに満足しているわけですが、それ以上に、プライム会員なら誰でも利用できる「Amazon music」や「Amazon photo」を大変重宝しています。

毎日洗濯をしながらAmazon musicで音楽を聴いていますし、スマホに蓄積されていく写真データをAmazon photoに転送してバックアップを取っています。

ストレージを無制限で利用できるので、写真の取捨選択をせずに取り敢えずクラウドに保管しておけるのが本当に便利です。

急にスマホが故障して、大事な想い出写真がダメになった・・・なんて悲惨な出来事も回避できることが本当にありがたいです。

最初は動画配信見放題のために登録したプライム会員でしたが、それ以上の付加価値が付いてきたので、登録してよかったな~と心から思います。

関連 Amazonプライムビデオ 公式HP