Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「コーヒーが冷めないうちに」レンタルより手軽&お得に観るコツ

邦画

2018年9月21日に公開された映画「コーヒーが冷めないうちに」。

2017年本屋大賞にノミネートされた同名小説の映画化で、有村架純主演のファンタジー映画です。

映画「コーヒーが冷めないうちに」はどんな映画なのか、またレンタルショップで借りるよりも手軽でお得な賢い方法をご紹介します☆

無料トライアルでお得に観れる!
実質無料のコツは本文で紹介してます☆

「コーヒーが冷めないうちに」を配信中の動画配信サイト

「コーヒーが冷めないうちに」をレンタルショップで借りるよりも手軽でお得に見る方法は、映画をネット配信している動画配信サイトを利用します。

「コーヒーが冷めないうちに」をネット配信している代表的サイトは以下の通りです。

配信サイト 配信状況
Hulu 未配信
U-NEXT レンタル 540円
アマゾンプライム レンタル 500円
dTV レンタル 432円・540円
TSUTAYA TV レンタル 540円
Paravi レンタル 540円
ビデオパス レンタル 540円
Rakuten TV レンタル 432円
テレビ局の人
 

※2019年8月25日現在の情報です。最新の配信状況は各VODサイトにてご確認下さい。

レンタルショップにもよると思いますが、私のよく利用する店舗ではまだ「準新作」扱いになってる作品なので、各動画配信サイトでも、【見放題作品ではなく、レンタル配信】となっています。

動画配信サイトでもレンタルじゃん。

管理人
管理人

同じレンタルでも、お金をかけずに見る方法があるんだよ。

「コーヒーが冷めないうちに」を無料視聴する方法

「コーヒーが冷めないうちに」は上記の通り、SD画質(標準画質)で432円、HD画質(高画質)で540円のお金がかかります。

このレンタル料金を払わずに視聴する方法があるとしたら?

それはズバリ、無料トライアルでもらえるポイントを利用することです!

多くの動画配信サイトには、初めて利用する方に向けて、無料お試し期間が設けられています。

また、その期間にレンタル有料作品を見るのに使えるポイントをくれる親切な配信サイトもあります。

そのポイントを上手に利用すれば、高画質540円する新作映画もお金をかけずに見ることが出来るってワケ。

では、早速どこがどれだけのポイントをくれるのかを見ていきましょう~☆

配信サイト 付与ポイント 無料期間
U-NEXT 600ポイント 31日間
アマゾンプライム 0ポイント 30日間
dTV 500ポイント 31日間
TSUTAYA TV 1080ポイント 30日間
Paravi 0ポイント 30日間
ビデオパス 540ポイント 30日間
Rakuten TV 500ポイント なし
管理人
管理人

ポイントだけで映画1本見れるのは、U-NEXTTSUTAYA TVビデオパスだね。

「コーヒーが冷めないうちに」を観るのに最適な配信サイト

一番お勧めはU-NEXT

U-NEXTとTSUTAYA TVとビデオパス。

この3つの中で一番お得にレンタル作品が見られるのは、断然U-NEXTです。

え?
TSUTAYA TVは1080Pももらえるのに?

確かにポイント数だけを見ると、TSUTAYA TVの方が多くのポイントがもらえます。

でも、480ポイントの差を十分埋めるだけのメリットがU-NEXTの方が多いんです。

その理由が、

①作品数15万のオールジャンルを網羅
②見放題作品が業界No.1で見たい動画に溢れてる
③4人が違う作品を同時視聴できる
④読み放題の雑誌もある
⑤男性陣には嬉しいアダルト見放題も

せっかく無料期間が31日間もあるのだから、「映画1本見終わったら終わり」ではなく、他の動画もたーーーっくさん見てU-NEXTを満喫して欲しいんです。 

無料登録時にもらえるポイントは「コーヒーが冷めないうちに」を見る為に使うので、無料で満喫するにはお金の一切かからない見放題作品を見ることになります。

そうなると、TSUTAYA TVの見放題作品は1万本で、U-NEXTの見放題作品は13万本

U-NEXTが一番お得に無料期間をフル活用できる、ウマウマの配信サイトなのです☆

ホントにホントに無料で済むの?

管理人
管理人

以下のことだけ注意してくれたら大丈夫だよ!

U-NEXTは月額1990円(税抜)の配信サイトなので、31日間の無料期間が終了すると月額料金が発生します。

無料お試しを利用してみて、『継続利用はやめておこう』となった場合は、お試し期間終了前に解約をすれば、自動的に月額料金が引き落としされることもなく、正真正銘0円で済むので安心して下さいね☆

↓↓今すぐ見るならコチラ↓↓

番外篇はビデオパス

U-NEXTは継続利用するなら月額2,000円近くかかる配信サイトなので、やっぱりちょっとセレブ感ありますよね。

無料期間で「コーヒーが冷めないうちに」を含め色んな作品を楽しんで、『お値段以上U-NEXT!!』を感じることが出来た時は継続利用、いいサービスだとは思うけれどやっぱり高い・・・となるなら潔く解約すればいいだけ。

無料登録するときに、無料期間終了日は2019年〇月〇日と具体的に表示されますが、それをうっかり忘れちゃったら・・・という心配がある方は、ビデオパスがお勧めです。

・月額562円(税抜)
・毎月540コイン(新作映画1本分)がもらえる
・1万本見放題
・映画チケット割引がある
・テレビ朝日の見逃し配信がある
・auのスマホ決済やauウォレットで払える

配信動画の数や種類で比較するとU-NEXTとは比べ物にもなりませんが、自分の興味がある作品がビデオパスの中にあるのであれば、月額もお手頃なビデオパスも捨てがたいですね。

また、auユーザーの方はキャリア決済やauウォレットでの支払いが出来るので登録までの道のりも超~簡単!

無料トライアルの申込みをする際、無料期間終了後の決済方法にクレジットカード決済を採用しているサイトが多いので、無料登録なのにクレジットカード情報を入力したくない!という方は、auユーザーであればビデオパスでどうぞ~。

勿論、auユーザーではなくても、クレカ決済で登録可能です!

「コーヒーが冷めないうちに」はこんな映画

「コーヒーが冷めないうちに」予告編

キャスト

時田数(喫茶店ウェイトレス) 有村架純
新谷亮介(常連客の大学生) 伊藤健太郎
清川二美子(三十路手前のキャリアウーマン) 波留
賀田多五郎(二美子の幼馴染) 林遣都
時田流(数の従兄で喫茶店のマスター) 深水元基
平井八絵子(スナック経営者) 吉田羊
平井久美(八絵子の妹) 松本若菜
高竹佳代(若年性アルツハイマーを患う) 薬師丸ひろ子
房木康徳(佳代の夫で看護師) 松重豊
謎の女 石田ゆり子

あらすじ

時田数(有村架純)が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、あるちょっとした都市伝説がある。

それは、【ある席に座ると、自分が望む過去の時間帯へ時空を超えて戻ることが出来る】というもの。

ただし、過去に戻るにはいくつかの面倒くさいルールがあり、そのルールが守れなかった場合は、現実の世界には二度と戻れなくなり幽霊となってしまうというもの。

そして「ある席」には、ルールを守れずに現実の世界へと戻れなくなってしまった「謎の女」がいつも座っている。

過去に戻るには、謎の女が席を立ったほんのわずかな時間だけ。しかも、過去に戻ったからと言って、一度起きてしまった出来事は変わることはない。

それでも、その順番を待つように、喫茶店には過去に未練を持つお客さんが集まってくる。

過去に戻った人たちは、言えなかった想いや、ずっと気がかりだったことを知り、現実に戻ってきてどのような心境の変化が起こったのか。過去に戻って良かったのか、戻る前よりも幸せになれているのか。

また、現実の世界に戻り損ねて幽霊になってしまった「謎の女」は時田数と関わりがあり、数はそのことで深い失意を抱えていた。

数の失意を少しでも軽くしてあげたいと、数の好意を寄せる大学生の新谷君が、何とか数の支えになりたいと必死になって・・・。

見どころ

①過去に戻れる喫茶店「フニクリフニクラ」

ある席に座った時だけ希望した過去の時刻に戻れる、まるで魔法の呪文のような名前の喫茶店。

過去に戻るには以下のような誠に面倒臭いルールがある。

・過去に戻って何をしても、現実は変わらない
・過去に戻っても喫茶店の外には出られない
・過去に戻れるのは、コーヒーカップが満タンになってからコーヒーが冷めるまでの間
・コーヒーが冷めないうちに必ず飲み干すこと
・過去に戻れる席には常に先客がいて、その人が席を立った時しか過去に戻れない
・過去に戻っても、この喫茶店を訪れたことがある人にしか会えない

これだけの細かなルールがある上に、過去に戻れるコーヒーを注げるのは、代々時田家の女だけ。

そんな超ファンタジーな喫茶店なのに、本当に存在するような雰囲気を作り出している俳優たちの名演に注目です。

②過去に戻った4人のビフォー・アフター

時空を超えるタイムスリップ系の物語りの多くは、過去に戻って取った行動によって、現世の事実が変わってしまうというのがセオリーだが、「コーヒーが冷めないうちに」は過去に戻って何をしても現実が変わることは一切ない。

にも関わらず、過去に後悔を持つ人たちがその時間に戻り、皆どこかスッキリと晴れやかな顔つきで戻ってくる。

それは、「現実を変えられないのなら過去に戻っても意味がない」のではなく、「過去の出来事は変えられなくても、今を生きている人の気持ちは変えられる」から。

どんな悩みや後悔を抱え、何をどうしたくて過去に戻ったのか、その結果、気持ちにどんな変化が生じ、今後の行動にどんな影響を及ぼしたのか。

4人の後悔のビフォー・アフターは涙なしでは見れません。

③時田数と謎の女との繋がりの秘密

いつも静かな佇まいで「あの席」に本を読みながら座り続ける謎の女(石田ゆり子)。

彼女と数の関係・数が幼い時からずっと一人で抱えてきた切ない想い・なぜ謎の女は「あの席」にずっと座り続ける運命になってしまったのか。

それらの謎と秘密の点と点が、全て線で結ばれた時。また、絶対に不可能だと思われていた数の願いが叶う為のエピソード。

エンドロールの最後の最後まで見逃せません!

「コーヒーが冷めないうちに」を実際に見た感想

薬師丸ひろ子と松重豊のお互いを思いあう夫婦愛に気付いた瞬間、吉田羊と松本若菜の姉妹の確執が解けた瞬間、そして、有村架純と石田ゆり子の間にある秘密が解けた瞬間。

大切な人を思う温かな心、相手を思いやる切ない心、想像もできなかった意外な真実にたまらず熱い想いがこみあげてきましたね。

些細な言葉で相手を傷つけてしまったり、素直になれなかったことでお互いの気持ちがズレていったり。

本当はそこまではすれ違ってはいないのに、「すれ違った」と思い込んだことで、どんどん心が離れていってしまったり。

映画のように過去に戻れて、その時の発言を修正したり、その時の相手の真意を確かめたりできるなら良いけれど、現実はその後悔と向き合わなければいけない。

だからこそ、今を大切にしなきゃなって思える映画でした。

【余談ですが】

1人1人のオムニバスは良く出来ていて感動的な話もありました。

エンドロールでの数と謎の女の秘密も、一瞬理解するのに時間がかかったものの、「なるほど!」って回収できたし。

ストーリー的に面白かったなと思う以上に、俳優陣の演技の上手さにもってかれた映画でした。

なんといっても有村架純の透明感や可愛さ、薬師丸ひろ子と松重豊の愛ある切ない演技、吉田羊の後悔が渦巻いてるやりきれない演技。

そして、「今日から俺は!」のツッパリ伊藤君が、こんな素朴で爽やかな大学生に!!

「今日から俺は!」を見てからの伊藤健太郎ほっこりショック(笑)

付いていけないほどのファンタジーでもなかったので、ゆるっとホッコリ温かな気持ちで見れる幸せな映画でした☆

 

 

 

コメント