Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

月額500円のdTV!見放題のラインナップや登録・解約方法を紹介

dTV,洋画,見放題ラインナップ dTV

一番最初に契約したのはHuluでしたが、次に契約したのがdTVです。

Huluで動画配信サイトの便利さに味を占め、Huluの他に何かないかな~と試してみたのが、月額500円(税抜)でいいdTVでした。

国内ドラヤや邦画が大好きな私は、「日本テレビ系のドラマはHuluで、他局のドラマやHuluにはない邦画をdTVで」というように被らない使い方で楽しんでいます。

登録&解約・料金システム・ラインナップ作品・無料おためし期間など、dTVのサービス内容について紹介していきます。

dTVとは

dTVとは、エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。

月額500円(税抜)で、映画・ドラマ・アニメ・音楽・カラオケなど18ジャンル12万本以上の作品を、スマホやパソコンなどマルチデバイスでいつでも好きな時に楽しめます。

関連 dTV 公式HP

dTVの料金システムについて

定額制完全見放題タイプではなく、最新の映画やドラマは個別課金タイプの動画配信サービスとなります。

基本料金は500円(税抜)

dTVの最大の魅力は、何と言っても月額たったの500円(税抜)で、12万作品以上が見放題というコスパの良さ!

ですが、実際には500円で完全見放題となるのは約8万作品で、その他は個別課金(レンタル)作品で、別途料金がかかります。

とは言え、見放題対象作品が8万作品もあれば、「見る作品が尽きた!」なんてことはないかと。

どんな作品が500円見放題対象なのかを、dTVのランキングに添って一部ご紹介します。

dTVの見放題作品はどんなものがある?

国内ドラマ 5月ランキング

今日から俺は!!
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子
SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
きみが心に棲みついた
ダメな私に恋してください
コウノドリ(2015)
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
マザー・ゲーム~彼女たちの階級~
カンナさーん!
オレンジデイズ

海外ドラマ 5月ランキング

シカゴ P.D. シーズン1~3
リゾーリ&アイルズ シーズン1~7
GRIMM/グリム
ウォーキング・デッド シーズン8
主任警部アラン・バンクス シーズン1
アンフォゲッタブル 完全記憶操作 シーズン1
オリジナルズ シーズン1
プリズン・ブレイク シーズン1
プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン
HEROES シーズン1

韓流ドラマ 5月ランキング

タンタラ~キミを感じてる
キム課長とソ理事
主君の太陽
三食ごはん~海辺の牧場編
トンイ
今日から愛してる
オクニョ 運命の女
トクターズ~恋する気持ち
明日、キミと
デュエル~愛しき者たち~

テレビアニメ 5月ランキング

名探偵コナン
ジョジョの奇妙な冒険
ブラッククローバー
ワンパンマン 第2期
ワンパンマン 
キングダム
ドラえもん
鬼滅の刃
BORUTO ボルト~NARUTO~
クレヨンしんちゃん

邦画 5月ランキング

TAP 完全なる飼育
禁忌
サバイバルファミリー
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
最低。
四月は君の嘘
SPEC~天~
夜明けの街で
インシテミル 7日間でデス・ゲーム
うそつきパラドクス

洋画 5月ランキング

コードネームU.N.C.L.E.
ジュピター
エクス・マキナ
PAN ネバーランド、夢のはじまり
センター・オブ・ジ・アース2
アトミック・ブロンド
ミニオンズ
背徳の王宮
情愛中毒
ワイルド・スピード SKY MISSION

アニメ映画 5月ランキング

名探偵コナン から紅の恋歌
名探偵コナン純黒の悪夢
名探偵コナン 異次元の狙撃手
名探偵コナン 業火の向日葵
名探偵コナン 漆黒の追跡者
名探偵コナン 沈黙の15分
名探偵コナン 紺碧の棺
名探偵コナン 絶海の探偵
探偵コナン 天空の難破船
探偵コナン 水平線上の陰謀

個別課金(レンタル)作品とは

新作の映画やドラマなどは、個別課金で視聴提供されています。

【1作品にかかるレンタル料金】
・最新映画 300円~500円
・最新国内ドラマ 200円~300円
・人気海外ドラマ 200円~300円
・韓流ドラマ 200円
・テレビアニメ 300円~400円

動画には「標準」「HD」があり、HDの方が60円~100円高い料金が設定されていますが、大きなテレビ画面以外で視聴するなら、「標準」レンタルで十分の画質になっています。

個別課金(レンタル)のラインナップ

実際にどんな作品が、いくらでレンタル出来るのかを、dTVレンタルランキングに添ってご紹介します。

国内ドラマ

アンナチュラル 300円
今日から俺は!! 300円
中学聖日記 300円
孤高のグルメ 大晦日スペシャル 400円
逃げるは恥だが役に立つ 300円

海外ドラマ

ウォーキング・デッド・シーズン9 100円
クリミナル・マインド 200円~300円
ブラインドスポット シーズン2 200円~260円
SUPERNATURAL SEASON13 200円~260円
コード・ブラック 生と死の間で 200円~300円

邦画

銀魂 400円~500円
銀魂2 掟は破るためにこそある 400円~500円
3D彼女 リアルガール 400円~500円
センセイ君主 400円~500円
日本統一 29 400円~500円

洋画

イコライザー2 400円~500円
MEGザ・モンスター 400円~500円
死霊館のシスター 400円~500円
ワイルド・スピード ICE BREAK 300円~400円
ジェラシック・ワールド 炎の王国 400円~500円

アニメ映画

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 400円~500円
未来のミライ 400円~500円
コードギアス 反逆のルルーシュⅢ  800円
インクレディブル・ファミリー 400円~500円
リメンバー・ミー 400円~500円

このように、見放題以外の最新作品を視聴したい場合は、別途レンタル課金をする必要が出てきますが、レンタルショップに実際に借りに行き返却する往復の手間や時間を考えると、家に居ながらいつでも見たい時に見れるのは便利ですね。

本作品の配信情報は2019年5月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

31日間無料トライアルでお試しを

dTVの見放題やレンタル作品など、dTVの利用が初めての方に限り、全ての機能を31日間無料でお試しすることができます。

31日間の無料期間が過ぎた翌日から月額500円の有料サービスへと移行します。

dTVは毎月1日更新の月末締め。

31日間の無料期間終了日が月末付近の25日であった場合、26日に500円の精算は発生し、翌月1日にも500円の精算が発生します。

31日間の無料期間終了前に解約すると決めている場合は、いつ無料登録しても損することはありませんが、継続利用する可能性が少しでもあるなら、月初に登録をする方が、より最大限お得にdTVを利用することができます。

無料期間だけの利用ならいつスタートしても構わんぞ。

関連 dTV 31日間無料トライアルはコチラ 

dTVの入会・登録方法について

ドコモ回線契約をお持ちの方

dTVサイト・ドコモオンライン手続き・ドコモショップ・ドコモインフォメーションセンターで登録ができます。

ドコモのスマホを契約している方や、ドコモの他のサービス(dマガ・dブック・dミュージックなど)を利用してdアカウントを既にお持ちの方は、ログインするだけで簡単に登録が完了します。

それ以外の方

ドコモの回線契約を持たず、dアカウントも持っていない方の場合は、dTVサイトの「無料お試し」から入り、「dアカウント発行」を選択します。

それから、「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様」へ進み、メールアドレスを登録した後に、氏名や住所・支払い方法など必須項目を入力してdアカウントを新規作成します。

そのdアカウントでdTVにログインすれば登録完了です。

支払い方法について

ドコモの回線契約をお持ちの場合

ドコモの回線契約をお持ちの方は、「ドコモケータイ払い」「クレジットカード払い」で決済できます。

貯まっているドコモポイントで支払うことは出来ませんが、dTVを月額利用した時のポイントは貯まります。

ドコモの回線契約がない場合

ドコモのスマホやタブレットを持っていない方でも、クレジットカード払いでdTVに登録することができます。

dTVの月額利用でdポイントが毎月貯まっていきますが、貯まったdポイントでの支払いはできません。

dTVを視聴する方法

マルチデバイスで視聴可能

スマートテレビ・レコーダー・セットトップボックス・ストリーミングデバイス・パソコン・スマートフォン・タブレットなどで視聴することができます。

そして、1つの契約で最大5台までデバイス利用登録することが可能です。

居間でくつろいでいる時はテレビで、自室にいるときはパソコンやタブレットで、出先ではスマートフォンで、というように、様々なシチュエーション適したデバイスを利用してdTVが楽しめます。

ストリーミング・ダウンロード再生に対応

dTVはストリーミング再生とダウンロード再生の両方に対応しています。

デバイスによって視聴方法が異なり、ダウンロード再生が可能なデバイスは、Androidスマートフォン・Androidタブレット・iPhone・iPadになります。

自宅のインターネット環境下でダウンロードしておけば、外出先での移動時間や待ち時間など、ちょっとした隙間時間を利用して動画を楽しむことができます。

dTVのデメリット

月額500円(税抜)という安さが魅力のdTVですが、安さだけでは飛びつけないデメリットがあります。

最新映画やドラマは追加でお金がかかる

少し前のドラマや1年前の映画であれば、500円の見放題で見ることができますが、最新の映画やドラマが見たい場合は、その都度課金しなければいけません。

ドラマで300円~400円、映画で500円~800円の追加課金が平均的なので、これを利用してしまうと月額500円の旨味が余り感じられない気がします。

「レンタルショップに足を運んだものの新作が貸し出し中だった」「レンタル屋への往復に時間が取られる」「新作はレンタル期間が短い為、返却に行くのが面倒くさい」など、実際にレンタルショップへ出向いて新作を借りることを考慮すると、期日や時間の制限のない都度課金は利用してみると便利なのかもしれません。

私は500円の旨味から外れてしまう気がするので、レンタル利用はしていません。

ドコモユーザー以外はクレカ支払いのみ

ドコモスマートフォンやドコモタブレットを利用している方は、ドコモ通信費用から合算で引き落としされますが、ドコモユーザーでなければ決済方法はクレジットカードのみとなります。

Huluの場合は、クレジットカード決済の他に、各社ケータイ支払いやPaypal決済、Huluチケットなどの支払い方法が選択できるので、クレジットカード決済に抵抗がある方は、月額933円(税抜)で完全見放題のHuluもお勧めです。

同時視聴が出来ない

dTVは1つのアカウントで最大5台までデバイス登録が出来ますが、「スマホで見ながらテレビでも見る」という複数デバイスによる同時視聴はできません。

請求更新日が月初め

31日間の無料トライアル期間が終了後は、月額課金請求が始まりますが、dTVは月末締めの月初め請求になっています。

トライアル期間終了日が29日だった場合、30日に月額500円が決済され、翌月1日が更新日なので数日後にまた月額500円が決済されます。

Huluはトライアル期間終了後の翌日が更新日となるので、まるまる1ヶ月視聴を楽しんでの月更新となりますが、dTVは月更新が月初めと固定されているので、継続利用を考えている方は、月末に無料トライアルを登録すると、500円でフルにサービスの恩恵を受けることが出来ません。

dTVのメリット

月額500円のコスパの良さ

dTVを選んだ最大のメリットは、やはり月額料金の安さです。

既にHuluで933円(税抜)を払っているので、U-NEXTのように月額約2000円する動画サイトは論外でした。

dTVであれば、国内ドラマ(309本)・海外ドラマ(491本)・韓流ドラマ(321本)・邦画(827本)・洋画(2328本)・テレビアニメ(296本)・アニメ映画(326本)などが、追加課金なしで見放題になります。

これがたったの500円!
抜群のコスパだと思います。

倍速再生で視聴できる

Huluには倍速再生機能がないのですが、dTVには1.5倍と2.0倍速の再生機能があります。

ドはまりして見ているドラマや映画などは、通常の速度で落ち着いて見ていますが、「ちょっと暇つぶしに」「どんなのか流しでサクっと見たい」場合には、倍速再生で時短がおススメです。

また、海外ドラマで長期に渡りシーズン化されている作品を、シーズン1から全部見ようと思ったら膨大な時間を要することはザラにあります。

そんな時、倍速でどんどん見進められるのも便利です。

実は倍速再生OKのVODは余りないんじゃよ。

音楽も楽しめる

dTVは音楽が楽しめるのも魅力の一つです。

運営会社がエイベックスということもあり、様々なアーティストのミュージックビデオやライブ映像などの動画も、月額500円で視聴できます。

私は利用していませんが、カラオケもあります。結構な楽曲数があります。

漫画も読める

dTVには約50本の漫画が動画で提供されています。

電子漫画のようにページを自分でめくりながら読む漫画ではなく、漫画のページが自動的にめくられ、セリフは声優によって音入れされています。

アニメと漫画の中間のような、dTVがオリジナルで動画編集した漫画作品になっています。

私は国内ドラマや邦画を良く視聴していますが、ラブ系の映画やドラマは漫画が原作になっていることが多く、「原作漫画も見て見たい!」という衝動をdTVが叶えてくれています。

「オオカミ少女と黒王子」「今日、恋をはじめます」「好きっていいなよ。」「花にけだもの」などが読めるので重宝しています。

今までは原作漫画が読みたくなった時は、レンタルショップで漫画をまとめ借りしていましたが、「3巻だけない!」などのように全巻揃わないことの方が多かったので、dTVで読めるようになってからはレンタルすることはなくなりました。

漫画動画の場合、1倍速で見るとまどろっこしいので、倍速再生がとても役に立っています。

まとめ

dTVの基本情報や料金体系・視聴作品・登録&解約・メリット&デメリットなどについて紹介してきました。

「〇〇系が好き」というように、好みの動画ジャンルは人によってマチマチです。

自分の見たい物があるかどうか、自分にとって魅力的な動画配信サイトであるかどうか。

是非、31日間無料おためし期間を利用して、フルでdTVを楽しんでみて下さいね。

関連dTV 公式HPへ