ハイターで次亜塩素酸水の作り方?ハイターでは無理!正しい作り方は?

ハイター,次亜塩素酸水,作り方,新型コロナ暮らし

新型コロナウイルスの感染予防で、家中の殺菌消毒が日々の家事に加わった家庭も多いですよね。

エタノール入りの除菌スプレーや除菌シートが軒並み買えなくなり、マスク以上にエタノール入りはお目にかかれません。

そこで、ハイターを使って消毒液を自作している方もいるかと。

正しい使い方が出来ているなら問題ないのですが、もしかして「コロナ対策に次亜塩素酸水がいいって聞いたんだ。どこの家にも大抵あるハイターで消毒液の作り方が載ってたな。よし、それを使って消毒だー!」と思っているなら危険です。

ハイターで次亜塩素酸水は出来ません!

ハイターで作る消毒液と次亜塩素酸水との違い、次亜塩素酸水を自分で作る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ハイターで作る消毒液は次亜塩素酸ナトリウムである

キッチンハイターなどを水で薄めて作る消毒液の作り方が、厚生労働省のHPに掲載されています。

食器・手すり・ドアノブなど身近なものの消毒には、アルコールよりも熱水や塩素系漂白剤が有効ですと書いてあります。

「塩素系漂白剤を0.05%に薄めてから拭くといいですよ。これを消毒に使いましょう。」ということで、以下の作り方が紹介されています。

花王の「キッチンハイター」や「ハイター」であれば、水1リットルに対してハイターを25ml

そして、ものすごーーーく小さな字で、以下の注意書きが書いてあります。

・次亜塩素酸ナトリウムだよ
・手袋を着用して使用してよ
・換気をしてね

ハイターやキッチンハイターの成分をみると、次亜塩素酸ナトリウムと書いてあります。

次亜塩素酸ナトリウムを水で薄めるだけなので、薄めて出来たものはアルカリ性の次亜塩素酸ナトリウム液であり、弱酸性の次亜塩素酸水ではありません。

アルカリ性なので刺激が強いから掃除するなら手袋が必要だし、拭き取り掃除に使うだけならいいけれど、万が一吸い込んだりしたら人体に害があるから換気もしないといけないし、ましてやスプレー容器に入れてシュッシュするなんて危険行為です。

なので、次亜塩素酸ナトリウム液で除菌掃除する時には、洗面器やバケツに入れて、その中で雑巾を浸して掃除をしないといけません。

エタノール除菌系商品が全く手に入らないことから、身近なハイターで消毒液作れるよ~ということで各自治体のHPや厚生労働所のHPにも作り方が掲載してあるわけですが、これを手指消毒にも使えるとか、次亜塩素酸水と同じだと勘違いしている人が結構いるみたいです。

次亜塩素酸水が新型コロナに有効?

スーパーや薬局など買い物に行くと、店の出入り口に手指消毒用のポンプが置いてありますよね。

あれ、弱酸性の次亜塩素酸水なんです。

「弱酸性なので安心してお使いください。」と書いてあるお店もあります。

他にも、以下のようなニュースが最近ありました。

・次亜塩素酸水が注目。新潟県内の企業で活用推進
・アルピコ交通が全鉄道車両に次亜塩素酸水の噴霧器を設置
・栃木と埼玉の介護施設で次亜塩素酸水を無料配布

また、経済産業省も「新型コロナウイルスの消毒方法」において、次亜塩素酸水は、食品やドアノブなどの消毒や、手指消毒についても有効であると公表しています。

ただし、手指消毒に関しては、石けんでよく洗うのとアルコール消毒がベストなのは変わりません。
次亜塩素酸ナトリウムは手には使えないが、次亜塩素酸水は手に使えるということ。

次亜塩素酸水は自分で作れるの?

厚生労働省が定義する新型コロナウイルスに有効な次亜塩素酸水とは、

アルカリ電解次亜水を、無隔膜方式を用い生成する際には、食塩(純度99%)と純水及び精製水又は水道水のみで電気分解を行う事

酸性領域の電解水(pH6.5以下)の生成に関しては、食塩、塩酸、水道水を用いて電気分解を行う事

と、どうにも難しそうに書いてありますが、食塩と水道水を使って電気分解させたあと、アルカリ性を弱酸性にph調整をしたものであることと書いてあります。

食塩と水は家にありますが、どうやって電気分解させる?どうやってph調整するの?ってことになりますよね。

なので、企業とかで大量の次亜塩素酸水を必要とする場合は、次亜塩素酸水製造機を購入されています。

じゃ、個人は?家でも作りたいんだけど?というニーズに応えてくれる次亜塩素酸水生成器が新しく登場しています。

 

水と食塩を入れてUSBから電源を取り、スイッチを入れて6分待つだけで、あっという間に次亜塩素酸水が家庭でも作れます。

次亜塩素酸水は作り置きで長期保存ができないので、使い切りのちょうどいい300mlです。

あちこちシュシュっとしてたらちょうどいいぐらいの量ですし、無くなってもすぐに作れるのがいいですよね。

何より、食塩と水しか要らないので、〇〇が手に入らないから作れない~なんてこともありませんね。

それに、食品添加物にも指定されている次亜塩素酸水なので、食材にも吹きかけられるんです。

スーパーで買ってきたけど心配だってこともあるので、そういう点では食材にも吹きかけられる次亜塩素酸水は気軽に使えて便利ですね。

 

まとめ

ハイターで次亜塩素酸水の作り方?ハイターでは無理!正しい作り方は?と題してご紹介してきました。

繰り返しますが、ハイターで次亜塩素酸水は作れません。

出来るのはアルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムですので、これを使用する時はテーブルやドアノブなどの家具の拭き掃除のみ。

次亜塩素酸水を作るなら、専用の生成器で自宅で作る、もしくは出来上がっている次亜塩素酸水を購入するのどちらかになるかと思います。

暮らし

最後までお読み頂きありがとうございます☆

良かったらシェアしてもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク
\外出自粛に最適な巣ごもりアイテム╱

・4人が違う動画を同時視聴できるのは
U-NEXTだけ

『お兄ちゃんばっかり見て、
私が見たいもの見れない!』
なんて喧嘩になりません☆

・映画、ドラマ、アニメなど
14万本無料見放題!

・雑誌や漫画など書籍も読める

スポンサーリンク
VOD手ほどき帖

コメント