広島市コロナクラスターの社会福祉施設はどこ?

広島市 新型コロナ クラスター 社会福祉施設 どこ 何区暮らし

4月14日にテレビを見ていたら速報で「広島市で新型コロナウイルス感染者7人判明」と流れました。

13日は0人だったのに一気に7人・・・。

もしかしたら広島市14例目の感染者のアルバイト先でまとめて感染が確認されたのかと思いきや、広島市内の社会福祉施設でした。

広島市の会見を見ましたが、クラスター発生と思ってもらってもいいという断言があったにも関わらず、社会福祉施設名については非公表を貫きました。

なぜ広島市が「どこの社会福祉施設で発生したのか」を明言しないのか。

その理由が会見中にありました。

非公表とした過程は以下の通りです。

追記:今回もやはり市側は非公表ですが、施設サイドがHPで告知されました。
(※本文最後に追記していますが、なぜクラスターが発生することになったのかを書いていますので、良かったら最後まで読んで行って下さい。)

スポンサーリンク

広島市内の社会福祉施設でクラスター発生の時系列

「広島市で7名の感染者」という速報テロップに対する記者会見が行われました。

7名中6名が広島市内の社会福祉施設の入所者で、1名がそこで勤務する職員です。

6名(17例目~22例目)の患者概要の詳細は以下の通りです。

17例目~22例目の患者概要

17例目30代男性発熱・王都・下痢
18例目20代男性発熱・咳
19例目20代男性発熱
20例目30代男性発熱
21例目40代男性発熱
22例目30代男性発熱

4月12日に入所者6名に発熱等の症状があり医療機関を受診。

医師が新型コロナ感染症を疑い、検体を採取。

4月13日にPCR検査の結果、6名が陽性と判明。

現在は、6人中1名が入院し、残り5名は社会福祉施設で療養中

今後どうするかは感染症指定医療機関のベッドの空きを見ながら対応とのこと。

更なる速報で11人の感染者が確認された!

会見中は事前に用意された「新型コロナウイルス感染者の発声について」という資料を基に会見が進められるのですが、

「口頭でになりますがお伝えしなければならないことがあります。」

と切り出されたのが、

「職員4名、入所者11名の感染が新たに確認されました。」ということでした。

社会福祉施設だけで22名の感染者です。

では、そもそもなぜ社会福祉施設でクラスターが発生したのでしょうか?

この記事の冒頭で、【7名中6名が広島市内の社会福祉施設の入所者で、1名がそこで勤務する職員です。】と書いていますが、この職員1名が広島市コロナウイルス感染者16例目に当たります。

広島市16例目は4月1日~10日まで社会福祉施設で勤務

広島市16例目の感染者は20代女性で広島市東区在住の介護職員。

陽性と分かるまでの経緯は以下の通りです。

4月3日咽頭痛・鼻水・頭痛・筋肉痛
4月5日症状軽快し、以降は症状なし
4月13日PCR検査の結果、陽性と判明
4月14日感染症指定医療機関へ入院

この女性、発熱がありませんね。

喉が痛くて鼻水が出て、頭も痛いから風邪かな~ぐらいに恐らく思っていたと思います。

その為、4月1日からこの福祉施設に勤務スタートし、4月10日まで介護職員として食事や通行の介助などの業務に当たっていました。

では、なぜ熱もなく軽症なのにPCR検査を受けられたのでしょうか。

広島市14・15例目の濃厚接触者だった

広島市立大学の学生が新型コロナに感染して、広島市の14例目と15例目になっています。

この14例目と15例目、あともう1人陰性反応だった市立大学の学生3人と会食をしていたという報告だったため、初めは16例目の女性の存在には広島市は全く気付いていませんでした。

14例目は「3月29日に3人で会食をした。」と報告をしていましたが、15例目に話を聞くと、「いやいや、3月28日に未明から規模で会食をしていた。」と。

3人での会食のはずが、10人以上の規模での会食と判明した為、広島市は4月13日に16例目の女性を、14・15例目の濃厚接触者として検査誘導して陽性が判明したのです。

15例目が入院したのが4月11日なので、それから聞き取り調査をして会食の人数に違いがあることに気付き、4月13日に濃厚接触者認定をしたと思われます。

その為、風邪症状があったのが4月3日~5日の3日間だけで、後は無症状だったため普通に出勤されていたのだと。(マスクは着用していたそうです。)

でも、結果的に職員5名(16例名を含む)・入所者17名の計22名の感染者を出すことになってしまいました。

広島市が社会福祉施設を公表しない理由

同じ場所から22名の感染者が出たわけですが、広島市は何区の何という社会福祉施設なのか、一切の情報を公表しませんでした。

三次の介護施設でクラスターが発生していますが、速やかに介護施設の名前を三次市は公表しています。

しかし、広島市は記者からの「公表すべきではないか。公表して市民に心当たりのある人に自ら注意喚起してもらう方が、感染拡大を食い止めることに繋がるのではないか。」という意見が多く言葉強くありました。

それでも広島市は声を大きくハッキリと、「現段階では公表しない」を貫きました。

その理由は、以下の通りです。

社会福祉施設名は、公衆衛生上の観点から重大な事が起こる可能性があれば速やかに発表するが、今回の施設はある程度感染者の特定ができるので公表するつもりはない。

施設規模は、入所者70名ぐらいで職員は30名以上。

現在、医師4名を派遣し、保健士も複数名当該施設に派遣して調査中で、施設も広島市の調査にとても真摯に協力的に対応してくれている。

現在はPCR検査を90件以上やっている。

16例目の感染者さんは新型コロナの被害者である。

結果的には彼女からクラスターが発生したかもしれないが、公表することで風評被害が起こってはいけない。

以上のことから、広島市何区のどこの社会福祉施設なのかは現時点では公表する予定はない。

広島市はこれまでも、患者の年代・職業・居住地などを患者が非公表を希望すれば、その希望通りに非公表で会見をしてきました。

その都度、広島市は他の都道府県と比べて非公表の件数が多すぎるのではないかと、記者から質問が度々上がっていました。

そしていつも、「公衆衛生上、不特定多数の感染者が出そうだと判断した場合は速やかに公表するが、疫学調査で濃厚接触者が追える場合は、患者が非公表を求めるならそれに従う。患者との信頼関係が立たれれば、疫学調査そのものが出来なくなる。」という回答でした。

14例目に関して言えば、年代も居住地も市立大学の学生であることも、本人の了解が得られて患者概要は公表されていました。

がしかし、3名での食事だったという話に齟齬が生じました。

結果的に、16例目の濃厚接触者にたどり着くのに数日の時間を要してしまいました。

公表していようが非公表を貫こうが、疫学調査で話されない事実があればこういうことになるのだと思います。

 

広島市クラスター発生の場所は見真学園

広島市のクラスター発生場所は、広島市佐伯区五日市の見真学園(けんしんがくえん)でした。

お知らせ
当法人が運営しております知的障害者の入所施設「見真学園」において、4/13に新型コロナウイルスによる利用者の方の感染が確認されました。
福祉施設として平素より感染症の予防に努めて参りましたが、皆様には大変なご迷惑とご心配をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。
現在は、広島市の指導のもと利用者の方・職員全員のウイルス検査を行い、また施設内の衛生管理をさらに徹底し、感染の拡大防止に職員一同全力を注いでいるところでございます。
今後もあらゆる状況を想定し、行政と連絡を密に取りながら対処していく所存でございますのでよろしくお願いいたします。

引用元

14例目患者のバイト先が、広島市は公表を避けたにも関わらず、お店側が早々とHPで自ら発表されています。

今回も広島市は公表を避けましたが、施設側が自ら発表されました。

隠していても分かる人には分かりますし、下手に探られて外側からバレてしまった時の風評の方が怖いような気がします。

まとめ

広島市の社会福祉施設で22名のクラスター発生についてお話しました。

会見中にどこかの記者さんが、どこの福祉施設なのかを探るためなのか「障害者」という言葉を使って質問をしましたが、広島市は「障害者とは言っていない。」と、そういう推測をしないよう注意を促していました。

どこの施設なのか公表されれば、その期間にそこに出入りした人が自分から気を付けて行動したり、熱はないけれど風邪っぽいと思った時に、「もしかして」という自粛行動ができるかもしれない。

配慮を必要とする施設なのかもしれませんけどね。

90人規模の検査結果がどうなるのか、ちょっと怖いですね。

暮らし

最後までお読み頂きありがとうございます☆

良かったらシェアしてもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク
\外出自粛に最適な巣ごもりアイテム╱

・4人が違う動画を同時視聴できるのは
U-NEXTだけ

『お兄ちゃんばっかり見て、
私が見たいもの見れない!』
なんて喧嘩になりません☆

・映画、ドラマ、アニメなど
14万本無料見放題!

・雑誌や漫画など書籍も読める

スポンサーリンク
VOD手ほどき帖

コメント